2013年03月11日

中韓との近所づきあいを考えなければならない。

震災から丸2年。
あらためて震災で犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

今日、世界150か国以上、120以上の地域の代表の方々が
東日本大震災の追悼式典にご参列いただいた。
お亡くなりになられた方々もさぞ喜ばれていることと思う。

そんな折、日本にも非常に近い近所の
中国と韓国の代表が追悼式典を”ボイコット”された。

非常識な人達ですね。

もう二度と来ないでください。
双方とも血を血で洗うような国ですので
日本で大勢の方が亡くなったところで
何とも感じられないのでしょう。

posted by 日本皇學会 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | 小中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

”黄砂”ではないではなく”PM2.5”である!と警告を出せよ!行間読めるやつ少ないんだから・・・・

ついに東京にも中国から殺人的大気汚染物質PM2.5が飛来した。
気象庁は地表から砂埃が巻き上げられたと言うが本当だろうか?

その答えが九州大学の大気汚染シミュレーションから出てきた。

SPRINTARS
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/index.html

黄砂の飛来シミュレーション

黄砂.jpg

3/10の午後に東京に飛来したのは黄砂でないことが判明。

こちらは大気汚染微粒子のPM2.5飛来シミュレーション
pm2.5.jpg

まさに東京に煙霧が襲った時間と一致している。
外出先にいた人はシャワーで殺人的汚染物質を流さなければならない。

屋外には水を撒き、東京の空気をきれいにする必要があるだろう。

posted by 日本皇學会 at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 小中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国から恐ろしいPM2.5が飛来した模様!黄砂でも煙霧でもない!大気汚染物質飛来と書くべきだ。

気象庁発表によると北風で地表付近ほホコリが巻き上げられたと書いているが、
だまされてはいけない。

九州大学の大気汚染微粒子および黄砂の飛来予測を出しているSPRINTARS
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/index.html
が恐ろしい精度で中国からのPM2.5飛来を予測していたのだ。

こちらは”黄砂”飛来のシミュレーション。
東京が”煙霧”に襲われた時刻にはそれほど”黄砂”が飛来していないことを予測しているが、
黄砂.jpg

東京の空が”茶褐色”に染まった同時刻に中国から”大気汚染微粒子”が飛来することを予測していた。
時刻もぴったり一致する。
pm2.5.jpg

マスコミよ!
今回飛来した物質を徹底的に分析せよ。

そして日本の地表にあったものか、それとも中国から飛んできたものか
はっきりさせるべきだ。

spring8でも使えば一発なんだろうけど。

posted by 日本皇學会 at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | 小中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。