2013年03月07日

中国海軍は日本が好きの”ストーカー野郎” 

中国海軍は本当のところは”親日海軍”でしょ?
好きでもないのになんでそんなに”寄ってくる”の?

ストーカーは好きな女性の家まで付きまとい、女性宅に不法侵入し、
相手にしてもらえないと一方的にメールや電話をかけて来る。

中国海軍は、大好きな日本の海上保安庁の艦船に付きまとい、
日本の領海に不法侵入し、相手にしてもらえないとレーダー照射する。

もうね、ここまで来ると

”熱烈変態ストーカー野郎(中国語:中国海军热烈变态尾随者小子)”
に認定してあげましょう。






引用ここから---

4日連続で中国船 尖閣接続水域に3隻

2013.3.7 11:08

沖縄県・尖閣諸島の領海外側にある接続水域で7日、中国の海洋監視船3隻が航行しているのを、海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺を中国当局の船が航行するのは、4日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻は6日に約7時間にわたって領海侵入した「海監23」「海監27」「海監51」。領海に入らないよう警告した巡視船に対し、海監51は無線で「釣魚島(尖閣諸島の中国名)と付属の島々は、古来わが国固有の領土だ」と返答してきた。

 6日に領海侵入した漁業監視船2隻は、7日も接続水域の外側にとどまっており、巡視船が警戒を続けている。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130307/crm13030711090001-n1.htm
posted by 日本皇學会 at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | 小中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

産経新聞以外報道しなかった夏目漱石全集未収録随筆の事実

先日、夏目漱石の全集未収録随筆が発見され話題になったが、
この件で産経新聞以外のメディアが一切公開していない事実があるので読者にお知らせしたいと思う。

-----引用ここから------
 「歴遊の際もう一つ感じた事は、余は幸にして日本人に生れたと云ふ自覚を得た事である。内地に跼(きょく)蹐(せき)してゐる間は、日本人程(ほど)憐(あわ)れな国民は世界中にたんとあるまいといふ考に始終圧迫されてならなかつたが、満洲から朝鮮へ渡つて、わが同胞が文明事業の各方面に活躍して大いに優越者となつてゐる状態を目撃して、日本人も甚だ頼(たの)母(も)しい人種だとの印象を深く頭の中に刻みつけられた

 同時に、余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、まあ善かつたと思つた。彼等を眼前に置いて勝者の意気込を以て事に当るわが同胞は、真に運命の寵(ちょう)児(じ)と云はねばならぬ」(※原文の旧字体は新字体に変更し、ふりがなは一部にとどめた)

------引用ここまで-------
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130107/art13010714130007-n1.htm

福沢諭吉先生がかの脱亜論の中で、
こう記している。
日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。

この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

少なくとも政財界の塾生は、このことに気付かなければならない。

posted by 日本皇學会 at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | 小中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

領空侵犯する中国軍用機は撃墜せよ!!

このまま放置するとエスカレートする。
撃墜するか、少なくとも威嚇射撃せよ!!

posted by 日本皇學会 at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | 小中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。