2014年01月25日

慰安婦=売春婦と認める”韓国人の教授”が現れた!!

やっと韓国でもまともな学者が出てきた!!

-----引用ここから------
ソウル大学の教授が従軍慰安婦について「遊女と呼ぶべきだ」と論じたことが波紋を呼んでいる。
日本国内からは賛同の意見が出た一方で、中国のネットユーザーは批判的な見方をしている。

韓国最大のポータルサイトNAVERが先日、アン・ヒョンジク(安秉直)ソウル大学教授の経歴を紹介した際、旧日本軍の従軍慰安婦問題にかんする最新研究について触れた。研究文書には「実際、慰安婦は強制的に招集されたものではない」と記されており、アン教授は「慰安婦を構成した人たちは単に金儲け目的であり、従軍慰安婦ではなく、遊女と呼ぶべきだ」との見解を示し、その目的を「金儲けのため」と語ったという。中国メディア・環球網が23日、このような日本メディアの報道を紹介した。
アン教授の言論に対して日本のネットユーザーからは「このような教授が韓国でやって行けるのか。家族が危険にさらされるのでは」、「本当のことを話す教授を早く日本に呼ぼう。韓国は危険すぎる」といった意見が寄せられている。

第2次世界大戦の「慰安婦」をめぐっては、中国外交部は再三自らの立場を表明し、「強制による慰安婦は日本の軍国主義が第2次大戦中に犯した重罪」と強調してきた。そして、日本に対して歴史を正視するとともに深く反省し、アジア近隣国や国際社会の信頼を得るよう求めている。
(編集翻訳 城山俊樹)


http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/371888/

--------------引用ここまで--------------------------------------

事実その通りである!

なぜ中国のネットユーザーが批判的になるのか意味が分からない。
韓国が自浄しようとしているのだ。
間違った中華思想で韓国を汚すべきではない。

ソウル大学のアン・ヒョンジク(安秉直)教授が言う通り、
慰安婦は遊女、金もうけのための売春婦にすぎなかったのである。
さすがソウル大学!京城帝国大学の流れを組むソウル大学の教授は優秀である。
posted by 日本皇學会 at 00:53| 東京 ☀| Comment(1) | 高麗棒子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

お宮入りの様相

事件から1か月たちすっかりお宮入りの様相になってきた
京都の餃子王将社長銃殺事件。
なぜ大東社長は殺されたのか?冷静に分析してみよう。

なぜ銃殺だったのか?
人を殺す方法には色々ある。
事故に見せかけての暗殺や
自殺に見せかけての暗殺。
刃物を使った暗殺に爆弾を使った暗殺。
だが、今回は銃殺だった。
この殺し方にはメッセージがあるのではないだろうか?
つまりは”見せしめ”としての殺害である。

ヒットマンが登場する理由は?
世界的な常識として、個人的恨みでヒットマンを雇えるのは相当な資産家であろう。
組織の考えや意に沿わない人間を排除するために殺されたとすれば何らかの国家機関もしくは
そうした組織、経済マフィアの犯行とみるべきであろう。
当事者が手を下したのではなく、金で雇われたプロの犯行とみるべきである。
では、なぜ大東社長が殺されたのか?
それはズバリ『金』絡みの裏事情に端を発したとみるべきである。
おそらく数千万や5億以下の金ではない。
数十億、あるいは数百億の金が絡む話ではないだろうか?

飛松元刑事が現場に薬きょうを残したので
これは素人の犯行ではないか?と見立てをしていたが、
登録された拳銃、銃弾の使用ならば薬きょうを拾うかもしれないが
国際的なプロはそんなものは拾わない。
一刻も早く現場を立ち去るものである。
薬きょうに意味はない。
http://tobimatu.blog15.fc2.com/blog-date-201312.html

3.お宮入りになる可能性が高い理由は?
これは日本国内だけの話ではないということだろう。
またICPO(国際刑事警察機構)に加盟している190か国であれば
話は早いだろうが、そこに加盟していない
手出しの出来ない国が絡んでいると見るべきであろう。

4.サイレンサー付きの拳銃の意味
サイレンサーは軍用である。
これを入手使用できるということは然るべき
機関ないし組織の関与という事になる。

5.同時期に起きた事件といえば?
やはり北朝鮮No.2の突然の粛清であろう。
この事件と関連性があるかどうか検証はできないが、
ある種同じメッセージを感じる。
『いう事を聞かないと、こうなりますよ』と。

posted by 日本皇學会 at 11:47| 東京 ☀| Comment(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

階級闘争を止めた中国共産党は終焉を迎えるであろう

今、中国では共産党幹部の資産公開を要求する人権活動家が
次々に逮捕されている。

習近平氏一家の蓄財は3.76億ドルを上回るとされている。
日本円では約376億円
中国人民元だと約23.5億人民元である。
習近平の姉夫婦はカナダ国籍を持ち、カナダに在住している。
弟はオーストラリアに在住、そして娘はアメリカに留学中である。

汚職撲滅キャンペーン?
あれは見せかけである。
民の矛先が自分たちに向かないようにしているだけのことだ。

日本固有の領土である尖閣諸島上空に
中国は何を勘違いしたのか防空識別圏を日本や韓国の断りなしに
設定した。

それほど日本と戦争をしたいのか?
もし日本と戦争になったら覚悟した方がいい。

一生懸命中国共産党幹部はアメリカや欧米諸国に
自分たちの資産を移しているが、
全て凍結されるだけの話である。

そして戦争犯罪者として中共幹部は罰せられ私財没収されるだけの事である。
もしくは欧米諸国が入国拒否。
文化大革命と同じく市中引き回しによりリンチされ
撲殺されることになるだろう。
posted by 日本皇學会 at 14:55| 東京 ☀| Comment(0) | 小中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。